電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

債権回収を
さいたま北の弁護士に相談

債権回収のご相談ならベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィス

債権回収なら弁護士に法律相談

債権回収なら弁護士に法律相談

「家賃を支払ってもらえない」
「売掛金を入金してくれない」
「借金の返済をして欲しいのに連絡が取れなくなった」

このような債権回収問題でお悩みの方は弁護士にご相談ください。債権回収は時間との戦いです。債務者の資金繰りが悪化しており、破産等の債務整理の一歩手前という状態になっていると、早く手立てを講じなければ他の債権者に差し押え等の対策をなされてしまい債権回収が難しくなる可能性があります。

また、債務者が「うっかりと支払いを忘れていた」、「まだ資金繰りがそれほど悪化していない」という状態であれば、弁護士が督促をするだけで、支払いに応じる可能性が高まります。
いずれにしてもなるべく早く、弁護士による回収を行う必要がありますので、債権未回収問題でお悩みの方は速やかにご相談ください。当オフィスでは迅速に債権回収に着手できる体制を整えております。

債権には時効の消滅がある

債権には時効の消滅がある

債権には、消滅時効という債権を請求できる権利が消滅する期間が定められています。
債権の種類にもよりますが、通常の売掛金等の債権であれば5年で消滅時効が訪れてしまい、債務者が「時効の援用」を行えば、回収できる見込みは極めて低くなります。
また債権の種類によってはさらに消滅時効が短くなっておりますので、注意が必要です。例えば、ホテルの宿泊料金や飲食代金の消滅時効は1年ですので、早急に手立てを講じなければなりません。
すでに消滅時効の成立が間近に迫っている方は、なるべく早く弁護士にご相談ください。
内容証明郵便を送付して請求する「催告」という手続きを行えば、時効の進行を一次中断することができます。また、裁判を起こせば時効の進行は停止します。
債権の種類によって、消滅時効が異なりますので年単位で焦げ付いている債権がある場合は一度ご相談ください。弁護士が回収の見込みや、時効について判断した上で、最適な対策方法をアドバイスいたします。

さいたま北で債権回収を弁護士に依頼する

債権回収のご相談から解決までの流れ

債権回収なら弁護士にご相談ください

企業にとっても個人事業主にとっても、未回収の債権問題は経営を大きく圧迫します。いくら売上を上げても回収できなければ、会社の利益には貢献できません。原価がかかる業種の場合は、未回収債権は命取りとなりかねない問題です。債権を回収できない場合は弁護士に相談をして速やかに対策を講じる必要があります。それと同時に、将来債権問題を発生させないための契約書の作成や信用調査なども行っておきましょう。当事務所では、回収だけでなく債権未回収問題を発生させないための体制作りもサポートしております。

債権回収の可能性があると判断し、回収プランを検討します

  1. 1. 債権の状況を確認しますので、資料を手元にご用意の上お問い合わせください。
  2. 2. 弁護士が面談の上、事情を詳しく確認します。その後債権回収プランを提案します。
  3. 3. 債権回収のために必要な費用をお見積もりします。
  4. 4. 回収プラン及び費用にご同意いただけたら、弁護士が回収に着手します。

海浜幕張で債権回収を弁護士に依頼したいとお考えの方へ

海浜幕張近隣の経営者さま、お住まいの経営者さま、フリーランスの方で債権回収を弁護士依頼したいとお考えの方はベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスの弁護士にお任せください。

当オフィスの債権回収には以下の3点の特色があり、多くの経営者さま、ご担当者さま、フリーランスの皆さまからご好評をいただいております。

1. グループ全体で培った債権回収のノウハウを有している

ベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスは全国に多数のオフィスを構えるベリーベストグループの一員です。海浜幕張オフィスだけでなく、全国各地のオフィスで培った債権回収ノウハウを随時共有しております。
一般的な事例だけでなくイレギュラーな事例にも対応できるように、万全の体制を整えておりますので、複雑な事案もご遠慮なくお申し付けください。

2. スピード対応が可能

債権回収はスピード対応が命です。支払い期日を超過した早い段階で対策を講じれば債権を回収できる可能性は高まります。また、未回収になってから長期間経過している債権についても、スピードが命です。今度は、時効との戦い、または相手方の倒産、他の債権者との戦いになります。
消滅時効間近の債権であれば、適切な催告や訴訟の提起によって時効の進行を停止させなければなりません。相手方が倒産の危機にある、ほかにも債権者が多数いるという場合は、他の債権者に先んじて債権回収の措置を講じなければ、回収が難しくなります。
当オフィスでは、このような債権回収についてのご依頼も広く受け付けております。弁護士が迅速に対処できるように体制を整えておりますので、急ぎの債権についてもお任せください。

3. 債権回収と同時に再発防止策を講じることができる

私たちは、債権を回収するだけでなく、その後の再発防止策を講じることが重要であると考えています。売掛金が未回収になりやすい、商品代金が支払われないケースが多い、という場合、相手方だけでなく企業内にも問題がある可能性があるからです。
その場合は、契約書や社内の管理体制をチェックした上で不備がある場合は改善する必要があります。ベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスの弁護士は、ご依頼をいただければ、再発防止策にまで踏み込んだ債権回収を行いますので、お気軽にご相談ください。社内の体制を丁寧に確認して、売掛金等が未回収になりにくい会社作りのお手伝いをいたします。

ベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスでは、債権回収の法律相談は随時受け付けております。債権回収問題はスピードが命ですので、ご相談いただいたらすぐさま対応できるように弁護士をはじめ、オペレーター、スタッフ一同が迅速対応を心がけています。お急ぎの方、お困りの方はぜひお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

さいたま北オフィスの主なご相談エリア

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ